お尻たたき処分の概要

処分で決定・執行するお尻たたきは、1-10のレベルで定義するものとします。レベル1が数回程度の平手打ち、レベル10がお尻を壊さない(肉体的な)限界のお尻たたきで、処分としてはレベル4-8程度が中心になる感じでしょうか。

処分は、レベル5を10回などのレベル制、あるいは管理下において状況に応じた罰を執行する懲尻の形で決定・執行してください。

また日常的な処罰のために、100点になった時にレベル5/7の処分を追加する点数制の処分(体罰点/懲罰点)も導入するものとします。

お尻たたきレベル

懲尻

処分の執行